ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭2011

バイロイト音楽祭 ローエングリン ワーグナー

Add: uvyqyme36 - Date: 2020-12-18 09:36:58 - Views: 7003 - Clicks: 6903

バイロイト音楽祭 ローエングリン バイロイト音楽祭は、ワーグナーのオペラのみ演奏されるクラシック界恒例のイベントです。 日本では深夜から開始される長時間の生放送で、あまりオペラを観ない私は「ま、適当に観て寝るか. 毎年夏にワーグナーの舞台作品を上演する「バイロイト音楽祭」の開催地です。. 一昨年プレミエされた「ニュルンベルクのマイスタージンガー」は昨年に続いて、演出面でかなりの手直しが施されていた。コスキーによる「マイスタージンガー」は登場人物をリヒャルト・ワーグナーとその周辺の人々に読み替え、喜劇的な展開の中にもシリアスなメッセージを内包させていることなどから、比較的好評価を得ているプロダクションである。 今年のステージでは各演者の演劇的な動きや表情付けがますます増強され、出演者たちの動きが一層細かく、そして活発になったように感じた。コスキーはニュルンベルクの靴職人で歌のマイスターでもあるハンス・ザックスをワーグナーに、その敵役で同市書記のベックメッサーを「パルジファル」の初演者としても知られるユダヤ人指揮者ヘルマン・レーヴィに読み替えている。第1幕冒頭のキリスト教の家庭礼拝(作品本来の設定は教会での礼拝)の場面で、ユダヤ教徒であるレーヴィにも無理やりひざまずかせる場面では、ワーグナーらによる強要ぶりがさらに執拗(しつよう)に繰り返されるように変更されていた。ちなみに実際のレーヴィも「パルジファル」の初演を前にキリスト教へ改宗して(させられて?)いる。 ミヒャエル・フォレ(ザックス、ワーグナー)とヨハネス・マルティン・クレンツレ(ベックメッサー、レーヴィ)の表情豊かな歌唱と演技は一昨年のプレミエ時から年を経るごとに磨き上げられているようで、2人の息の合ったやり取りは聴き応え、見応え十分の面白さがあった。 第2幕は本来、夜のニュルンベルクの街の設定だが、このプロダクションでは第二次世界大戦後、ナチス・ドイツの戦争犯罪を裁いたニュルンベルク国際軍事裁判の法廷を再現したセットを背景に物語が進行していく。プレミエ時は床一面に芝生が敷き詰められていたが、昨年からは芝生が撤去され法廷の床に第1幕で登場したワーグナー家の邸宅「ヴァーンフリート館」の家財道具の一部が廃品のように積み上げられるようになった。芝生から家財道具の廃品への変更は何を意味するのか、筆者は今年もコスキーによる変更の意図がいまひとつつかめなかった。終演後、再演演目でもないのにコスキーがカーテンコールに登場すると客席の一部からブーイングが浴びせられていた。 自由な発想で歌作りに挑む若き騎士ヴァルターは3年連続でクラウス・フロリアン・フォークトが演じた。彼は前回のプロダクションからずうっと、こ. 「ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭」などワーグナーのDVD/Blu-ray作品情報やリリース情報を提供. ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭 Blu-ray クラウス・フリーリアン・フォークト (出演), アネッテ・ダッシュ (出演) 形式: Blu-ray 5つ星のうち3. バイロイト音楽祭 ワーグナー:『ローエングリン』 「オーパス・アルテ」、バイロイト音楽祭プロジェクト第5弾。 大注目のフォークト、年バイロイトでの映像を日英同時リリース!. ワーグナー:歌劇≪ローエングリン≫バイロイト音楽祭【Blu-ray】 - アンドリス・ネルソンス - DVDの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

さまざまな要素を複合的に組み合わせたステージだけに歌手の動きが多く、演出家の要求に応えた上で、バイロイトにふさわしい歌唱水準を維持することにはかなりの苦労があったはずだ。それが最も大きかったのはヴェーヌスを演じたエレナ・ツィトコーワであろう。従来のヴェーヌスの妖艶なイメージとは対極にある役作りが求められ、活動的な若き革命活動家のような雰囲気をしっかり表出。スリムで小柄な身体ながら声量に不足はなく、安定した歌唱を聴かせてくれた。ピエロ姿で登場したタンホイザー役のステファン・グールドも複雑な演技をこなしながら、起伏に富んだ表現でこのプロダクションにマッチした新たなタンホイザー像を描き出していた。 終演後に最も多くの喝采を集めたのはバイロイト初登場のリーゼ・ダヴィッドセン(エリーザベト)であった。現地の新聞等には「10年に1人の逸材」などと絶賛する評が掲載されていたが、実際、柔らかく伸びのある声と独特の存在感で観客・聴衆を魅了していた。筆者は実演を聴いたことはないが、録音などの印象から往年の名歌手ビルギット・ニルソンの若い頃、こうした声だったのでは、と考えたりもした。マルクス・アイヒェ(ヴォルフラム)、シュテファン・ミーリンク(領主ヘルマン)ら他の歌手たちも水準を十分に満たす歌唱と演技を披露していた。. バイロイト音楽祭(バイロイトおんがくさい、独: Bayreuther Festspiele )は、ドイツ連邦 バイエルン州北部フランケン地方にある小都市バイロイトのバイロイト祝祭劇場で毎年7月から8月にかけて行われる、ワーグナーのオペラ・楽劇を演目とする音楽祭である。. エルザがテラスに登場し、幸せが訪れたことを喜んでいる。(Euch Lüften, die mein Klagen) 「Euch Lüften, die mein Klagen」 そこにオルトルートが巧みに近づく。 オルトルートは 「あなたの幸福を信じすぎないでください」 「どうしてあんな不思議なことが起こったのですか?」 「あの騎士があなたのもとを去らなければいいですが」 と語り、エルザに【白鳥の騎士への疑念】を持たせる。 そしてオルトルートは復讐の成功を祈る。(Entweihte Götter! 宮嶋 極(みやじま きわみ)毎日新聞グループホールディングス執行役員、毎日映画社社長、スポニチクリエイツ社長を務める傍ら音楽ジャーナリストとして活動。「クラシックナビ」における取材・執筆に加えて音楽専門誌での連載や公演プログラムへの寄稿、音楽専門チャンネルでの解説等も行っている。. 舞台はブラバント公国。 先代の王には2人の子ども(エルザ、ゴットフリート)がいました。 王はフリードリヒに 「ゴットフリートを次の王にし、お前とエルザは結婚をしなさい。」 と死ぬ前に伝えます。 そこに王の地位を狙うオルトルート(魔法使い)が登場します。 彼女はゴットフリートを白鳥に変え姿を消させます。 さらには「エルザが弟を殺した。」と嘘を流します。 その結果、フリードリヒがブラバント公国の実権を握り、オルトルートはその妻の座に座ります。 このオペラでは、そのエルザの危機を白鳥の騎士が救います。 その白鳥の騎士の名こそが「ローエングリン」です。. もうひとつの注目はロシアのカリスマ、ゲルギエフのバイロイト初登場。筆者が取材したのは8月13日の公演で、この日はゲルギエフの身内に不幸があり、クリスティアン・ティーレマン(バイロイト音楽祭音楽監督)が急きょ〝ピンチヒッター〟を務めた。音楽祭のプレスオフィスなどによるとティーレマンによる〝救援〟が決まったのは当日の朝のことだったという。当然、リハーサルをする時間はなく文字通りのぶっつけ本番。それでも彼の棒が生み出す求心力と豊富な経験に裏打ちされた音楽性は素晴らしいものがあり、ステージ上の歌手と合唱、そしてオーケストラが混然一体となって織りなす圧倒的な演奏が繰り広げられた。オーケストラ・メンバーのひとりは「ティーレマンの集中力はすさまじく、今夏一番の素晴らしい出来」と興奮気味に語っていた。 残念なことに現地ではゲルギエフに対する評判はあまり好意的なものではなかった。それは彼の音楽作りに起因するものではなく、過密なスケジュールによりリハーサルが十分に行われなかったことがメディアやネットで報じられたのが理由とみられる。バイロイトの期間中、ヴェルビエ音楽祭(リヒャルト・シュトラウス:影のない女ほか)、PMF(ショスタコーヴィチ交響曲第4番ほか)、ザルツブルク音楽祭(ヴェルディ:シモン・ボッカネグラ)を掛け持ちし、世界を飛び回るような日々。オーケストラ・メンバーからは「明らかに準備が足りない様子で、本番でもスコアに目がクギ付けになっていた」などの声が聞こえてきた。 NHK・BSで放送された初日の模様を見てみると第1幕の終盤、タンホイザーら7人によるアンサンブルを締めくくる全音符を伸ばした後、オーケストラのトゥッティ(全奏)に移る場面で、歌手たちはそのタイミングを計るため指揮者に視線を向けるが舞台上に注意を払っていなかったのか、歌手たちの視線が一瞬泳ぎ、必要以上に音符が伸ばされていく。結局グールドが大きく手を振って伸ばしを打ち止め、そこにオーケストラがなだれ込むように続いていったことが明らかに見て取れた。 かつてダニエル・バレンボイムがバイロイトで「ニーベルングの指環」の指揮を担当した時、シェフを務めるベルリン州立歌劇場のシーズン終了と同時にバイロイト入りし主要な歌手と合宿してまで入念に準備したことは有名である。バイロイトとはそうしたところなのである。来年の「タンホイザー」.

21世紀屈指のワーグナー歌い、クラウス・フローリアン・フォークトが演じるローエングリンは必見です。 ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭2011 キャスト等 ローエングリン:クラウス・フローリアン・フォークト エルザ:アネッテ・ダッシュ フリードリヒ・フォン・テルラムント:ユッカ・ラシライネン オルトルート:ペトラ・ラング ハインリヒ国王:ゲオルク・ツェッペンフェルト 王の伝令:サミュエル・ユン 指揮:アンドリス・ネルソンス 演奏:バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団 演出:ハンス・ノイエンフェルス クラウス・フロリアン・フォークト(Klaus Florian Vogt, 1970年4月12日 - ) ローエングリンを当たり役とするドイツのテノール歌手で、プロのホルン奏者から声楽家に転向した。 デビュー当初は「魔笛」タミーノなどの役も演じていたが、現在は世界屈指のヘルデンテノールとして活躍している。 バイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele) ドイツのバイロイト祝祭劇場で毎年7月から8月にかけて開催される、ワーグナーのオペラ・楽劇を演目とする音楽祭 ワーグナー自らが『ニーベルングの指環』を上演するために創設した。 世界中からワグネリアン(ワーグナーのファン)が集まる一大イベントである。. . 【バイロイト音楽祭 ワーグナー:歌劇「タンホイザー」新制作上演】 7月25日(木)、28日(日)、8月13日(火)、17日(土)、21日(水)、25日(日) バイロイト祝祭劇場 指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ クリスティアン・ティーレマン(13日) 演出:トビアス・クラッツァー 美術&衣装:ライナー・ゼルマイヤー ビデオ:マヌエル・ブラオン 照明:ラインハルト・トラウプ 合唱指揮:エバハルト・フリードリヒ 領主ヘルマン:シュテファン・ミーリンク(英語表記ステファン・ミリング) タンホイザー:ステファン・グールド ヴォルフラム:マルクス・アイヒェ ヴァルター:ダニエル・ベーレ ビテロルフ:カイ・シュティーファーマン ハインリヒ:ホルヘ・ロドリゲス・ノルトン ラインマル:ヴィルヘルム・シュヴィングハンマー エリーザベト:リーゼ・ダヴィッドセン ヴェーヌス:エレナ・ツィトコーワ 牧童:カタリーナ・コンラーディ 4人の小姓:コルネリア・ラッグ :ルシーラ・グレイアム :アンネッテ・グートヤール :エレナ・ツィトコーワ ル・ガトー・ショコラ:ル・ガトー・ショコラ オスカル:マンニ・ラウデンバッハ 合唱:バイロイト祝祭合唱団 管弦楽:バイロイト祝祭管弦楽団. mixiワーグナーのコミュニティ 年バイロイト音楽祭 今年も季節がやってまいりました。今年は昨年までのリングが消え、新演出の「タンホイザー」で開幕です。恒例のパブリックビューイングは8月14日の「ローエングリン」で、これは昨年同様、日本への生中継もあり。 See full list on tsvocalschool.

(洋楽) 年12月19日発売: ワーグナー《ローエングリン. カタリーナ・ワーグナー(左)とエファ・ワーグナー・パスキエ、年バイロイト音楽祭にて カタリーナ・フリーデリケ・ワーグナー ( ドイツ語 :Katharina Friederike Wagner、 1978年 5月21日 - )は、 ドイツ の オペラ 演出家。. 短期集中連載:皇紀2600年とクラシック音楽. 10 08:01:06 コメント(0) | コメントを書く. プレミアムシアターバイロイト音楽祭:歌劇「ローエングリン」~年8月14日(日)午後10:45~翌午前5:00今年もやります生放送。~バイロイトをFMを聴いてた世代には夢のような至福。昨年に続きバイロイト音楽祭を現地から生放送。そして今年放送される演目は、親しみ深い中期の傑作. > ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭;. 前年年にバイロイト・デビューを飾った新進気鋭のアンドリス・ネルソンスが、バイロイト祝祭管弦楽団と合唱団から充実した音楽を引き出し. フリードリヒが「エルザが弟を殺した」(嘘)と報告する ドイツ国王ハインリヒがブラバント公国を訪れて、ハンガリーとの戦いのために兵を募っている。 国王ハインリヒが「この国はなぜ混乱が起きているのか」と尋ねる。 するとフリードリヒが 「先代の王にはエルザとゴットフリート(弟)の2人の子供がいました。」 「ある日エルザが弟と森へ出かけた時、エルザは一人で帰ってきました。」 「彼女は弟を殺したのです。」 と王に訴える。 続いてフリードリヒは国王に 「私をこの国の領主にして欲しい。」 と訴える。 国王は法廷を開くことにし、慣例に従い決闘をおこなうことを決める。 法廷のためにエルザが呼ばれる。.

ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭/Blu-ray Disc/COXO-1048の価格比較、最安値比較。【最安値 4,906円(税込)】(10/3時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:生誕200年の記念イヤーにお届けする聖地バイロイト音楽祭からのライヴ。世界を席巻するクラウス・フローリアン・フォークト. See full list on mainichi. ク音楽祭、ウィーン祝祭週間などに登場。年にはバイロイト音楽祭にデビュー。『魔笛』 ザラストロ、『皇帝ティトゥスの慈悲』プブリオ、『マクベス』バンクォー、『ラ・ボエーム』コッリー. 私が最後にバイロイト音楽祭に行ったのは 年だった(高齢の母の体調が万全ではないので、その後、 1 週間以上の海外旅行を見合わせている)が、その時はノイエンフェルス演出のネズミの出てくる「ローエングリン」に呆れて、怒りをこのブログに.

ワーグナー:歌劇「ローエングリン」 バイロイト音楽祭 Blu-ray のリリース情報、レビュー、関連するニュースやタイアップ情報など. ローエングリンとエルザは愛の喜びに浸る。 しかし、エルザの疑念は次第に深まり不安に変わっていく。 そしてついに「あなたの秘密を明かしてください」と言ってしまう。 そこに、フリードリヒが手下を連れて現れる。 フリードリヒたちは剣を抜いて、ローエングリンに襲い掛かる。 ローエングリンは彼らを一撃で倒す。 ローエングリンは 「私たちの幸せは失われた」と語り 「王の前で私の素性を明かそう」とエルザに告げる。. 演出意図の考察については、梅津時比古特別編集委員による「新・コンサートを読む」の原稿が既に当サイトにもアップされているので、こちらをご覧いただくとして筆者は舞台の内外で、表面上何が行われていたのかをリポートしたい。 クラッツァーによる読み替えは快楽の異空間ヴェーヌスベルクをマイクロバスで移動するサーカス団に、芸術と純愛、そして信仰を象徴するヴァルトブルクの殿堂をバイロイト祝祭劇場に置き換えることが基本コンセプトとなっている。序曲の開始とともに紗幕(しゃまく)に精緻な映像が投射され舞台上の登場人物たちの動きと見事なまでにシンクロしていく。 サーカス団のメンバーは「ドラァグクイーン(女装の男性によるパフォーマンス、もとは男性の同性愛者によるサブカルチャーの一種)」のル・ガトー・ショコラ、小説「ブリキの太鼓」に登場するオスカル(3歳で身体的な成長が止まった成人男性)、私生活に失敗した元歌手のピエロ(タンホイザー)、そして一行を率いるダンサーの女性リーダー(ヴェーヌス)の4人。彼らは「意志における自由 行為における自由 快楽における自由」という標語を掲げ、各地でこれを宣伝して回っている。これは「タンホイザー」の初演後に勃発したドイツ三月革命に参加したワーグナーが、自らの基本理念として発表したものである。つまり30歳代のワーグナーが抱いていたアナーキーなまでの革命的な思想を象徴する言葉としてこの演出におけるキーワードとなっているのである。 途中、一行を乗せたマイクロバスがバイオガス工場の前を通過すると、管理人が工場の看板に「不評につき閉鎖」と書かれた紙を貼っている。タンホイザーが車の窓から帽子を突き出して「バイバイ」のジェスチャー。これは年から14年までバイロイトで上演されたセバスティアン・バウムガルテン演出による前回の「タンホイザー」をちゃかしたもの。物語をバイオガス工場での出来事に読み替えていた。バイロイトに通うワグネリアンであれば、思わずクスリとさせられるシーンである。 ハンバーガーとガソリンを盗んだところを警察官に見つかったため、ヴェーヌスが警察官をバスでひき殺してしまう。これにショックを受けたピエロ(タンホイザー)は、走るバスから飛び降り、サーカス団を抜けて元居たバイロイトに戻る。ここまでが序曲から第1幕第1場(ヴェーヌスベルクの場面)までに展開される.

年にリリースされたケンペのローエングリン。長らく入手困難となっていましたが再プレスが完了。初日で降板してしまったシャーンドル. NovemberOctoberSeptemberAugustJulyJune. 国王の前に皆が集まる。 フリードリヒの死体が運ばれ、青ざめた表情のエルザも現れる。 そこにローエングリンが現れ、 「昨夜フリードリヒに襲われ、私は彼を殺した。」 「エルザは私を裏切り、私に素性を尋ねた。」 と二つの事実を告白する。 そして 「私は聖杯の騎士の王パルジファルの息子ローエングリンだ。」(In fernem Land) と自らの素性を明かす。 「In fernem Land」. そして年夏に再び、同作品でバイロイト音楽祭に出演することが決まっている。 年にバーミンガム市交響楽団の音楽監督に就任。以来2シーズン、批評家から絶賛されている。年の夏のフェスティバル・ツアーでルツェルン音楽祭、ベルリン音楽祭. .

【バイロイト音楽祭 ワーグナー:歌劇「ローエングリン」再演】 7月26日(金)、29日(月)、8月3日(土)、7日(水)、11日(日)、14日(水)、18日(日) バイロイト祝祭劇場 指揮:クリスティアン・ティーレマン 演出:ユーヴァル・シャロン 美術・衣装:ネオ・ラウフ、ローザ・ロイ 照明:ラインハルト・トラウプ 合唱指揮:エバハルト・フリードリヒ 国王ハインリヒ:ゲオルク・ツェッペンフェルト ローエングリン:ピョートル・ベチャワ エルザ・フォン・ブラバント:カミラ・ニールント/アンネッテ・ダッシュ(14、18日) フリードリヒ・フォン・テルラムント:トマシュ・コニェチュニー/トマス・J・マイヤー(7日) オルトルート:エレナ・パンクラトヴァ 式部官:エギリス・シリンス ブラバントの4人の貴族:ミヒャエル・グニフケ :タンセル・アクゼイベク :マルク・ライハルト :ティモ・リーホネン ほか 合唱:バイロイト祝祭合唱団 管弦楽:バイロイト祝祭管弦楽団 【バイロイト音楽祭 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」再演】 7月27日(土)、31日(水)、8月6日(火)、10日(土)、24日(土)、27日(火)、 バイロイト祝祭劇場 指揮:フィリップ・ジョルダン 演出:バリー・コスキー 美術:レベッカ・リングスト 衣装:クラウス・ブルンス 照明:フランク・エヴァン 映像:レジーネ・フリーゼ ドラマトゥルク:ウルリヒ・レンツ 合唱指揮:エバハルト・フリードリヒ ハンス・ザックス:ミヒャエル・フォレ ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭2011 ファイト・ポーグナー:ギュンター・グロイスベック クンツ・フォーゲルゲザンク:タンセル・アクゼイベク コンラート・ナハティガル:アルミン・コラルチック ジクストゥス・ベックメッサー:ヨハネス・マルティン・クレンツレ フリッツ・コートナー:ダニエル・シュムッツハルト バルタザール・ツォルン:パウル・カウフマン ウルリヒ・アイスリンガー:クリストファー・カプラン アウグスティン・モーザー:シュテファン・ハイバッハ ヘルマン・オルテル:ライムント・ノルテ ハンス・シュヴァルツ:アンドレアス・ヘール ハンス・フォルツ:ティモ・リーホネン ヴァルター・フォン・シュトルツィング:クラウス・フロリアン・フォークト ダーヴィッド:ダニエル・ベーレ エーファ:カミラ・ニール. ワーグナー:歌劇≪ローエングリン≫バイロイト音楽祭【Blu-ray】 アンドリス・ネルソンス 最終更新日. 8月25日、バイロイト音楽祭で「ローエングリン」を見た。危惧したとおりになってしまった! アンドリス・. エルザが「夢で見た騎士」を語る エルザが登場し、国王に尋問を受ける。 エルザは夢で見た騎士の話をする。 そして「その騎士がフリードリヒと闘い、冤罪を晴らしてくれる」と語る。(Einsam in trüben Tagen) 「Einsam in trüben Tagen」 審判の時となり、軍令使が登場し「戦う者は前へ出よ。」と合図する。 しかし、夢の中の騎士は現れない。 エルザは祈り続ける。 すると白鳥に曳かれた小舟に乗った騎士(ローエングリン)が遠くから現れる。. 年 バイロイト音楽祭 ワーグナー「ローエングリン」演出について諸説あり 年08月19日 | オペラ このごろ、栄養ドリンクを飲んでいる。. 」という感じでした。. ローエングリン バイロイト音楽祭: その透き通るように響く声が聴衆の心を打ち、いまや当代最高のローエングリンと目されているフォークトは、エルザ役のダッシュの力強い声とも好対照。.

決闘で負けたフリードリヒとオルトルート(魔法使い)は追放されてしまった。 オルトルートは「エルザが【騎士の素性を問う】ように仕向けよう」と復讐を計画する。 またオルトルートは 「魔術を得たものは、身体の一部がなくなるとその効果を失う」と語り 「あの騎士の身体の一部を切り取ろう」と提案する。. ワーグナー () : 歌劇《ローエングリン》 バイロイト音楽祭 ツェッペンフェルト/フォークト/ダッシュ/ラシライネン/ペトラ・ラング/サミュエル・ヨン/バイロイト祝祭合唱団&管弦楽団/ネルソンス. 【メール便利用不可】。ワーグナー: 歌劇「ローエングリン」バイロイト音楽祭cd / オペラ.

昨年、新制作上演されたシャロン演出の「ローエングリン」。電力会社の技師のような題名役の姿が印象的だった演出面では目立った手直しや変化はなく、ティーレマンを中心とした音楽面でのブラッシュアップが際立つステージであった。バイロイト音楽祭では新制作したプロダクションを通常5年連続で上演し続ける(好評であればさらに上演が続いたり、逆に不評の場合は短縮されるケースも)。その間、演出・音楽の両面で手直しが繰り返され、完成度を高めていく。 今年の「ローエングリン」で事前の注目を集めていたのは8月14日と18日の公演に人気ソプラノ、アンナ・ネトレプコがエルザ役でバイロイト・デビューを果たすことであった。ところが直前になって体調不良を理由にキャンセル。代役が前回の「ローエングリン」のプロダクション(年新制作、アンドリス・ネルソンス指揮、ハンス・ノイエンフェルス演出)で同役を演じ好評を博したアンネッテ・ダッシュとあって、ワグネリアンの間では逆に歓迎する声もあり大きな騒動に発展することはなかった。 筆者が取材した8月11日の公演でエルザを演じたのはここ数年、バイロイトを支える中心的な役割を果たす歌手のひとりであるカミラ・ニールント。安定した歌唱力と豊かな演技力でエルザの弱さと悲哀を巧みに表出していた。昨年のアニヤ・ハルテロスに比べると、表現の繊細さが勝っており、よりエルザにふさわしい役作りがなされていた。 題名役のピョートル・ベチャワは昨年からの好調を維持。伸びのある声を駆使して、このプロダクションならではの〝無機質な電力パワー〟を彷彿(ほうふつ)とさせるローエングリン像を描き出していた。 敵役のオルトルートはエレナ・パンクラトヴァ。水準を満たす歌唱と演技ではあったのだが、昨年筆者が取材した日が名歌手ヴァルトラウト・マイヤーの同役ラストという記念碑的ステージであったため、あの時の渾身(こんしん)のパフォーマンスに比べるとどうしても色あせたように感じられたのは致しかたないことか。マイヤーのすごみのあるオルトルートを思い出してしまった。. 「白鳥の騎士」の素性を知ってはいけない ローエングリンが登場し、 「罪を着させられた乙女を守るために使わされた」 と語る。 エルザは 「私の英雄よ、私のすべてをあなたに捧げます。」 と答える。 ローエングリンはエルザに 「あなたの夫となり、国と人々をを守る」と約束するが、 「私の名と素性を尋ねてはいけない。知ろうとしてもいけない。」 と条件を付ける。 エルザはそれを約束する。 やがて決闘がおこなわれると、ローエングリンはフリードリヒを打ち破る。. マーケットプレイスに出品する ワーグナー:歌劇《ローエングリン》 バイロイト音楽祭 3枚組 ゲオルク・ツェッペンフェルト (アーティスト), クラウス・フローリアン・フォークト (アーティスト), アネッテ・ダッシュ (アーティスト),. クラシック ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭COXO-1048Blu-ray/ブルーレイ全国各地のお店の価格情報が.

ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭2011

email: risudomi@gmail.com - phone:(266) 695-4486 x 1553

2 BIG PHAT ONES OF - プラネット

-> 再会
-> 時を越えて~Fantastic World~

ワーグナー《ローエングリン》バイロイト音楽祭2011 - 名もない花に うたじまん


Sitemap 1

アナザー・エタニティー - Acustico Mergulhar